櫻田ランチ lunch menu

櫻田は、江戸料理にこだわります!

【浅草 すき焼きランチ】

4月6日から開始!!

櫻田のすき焼きランチの特徴は何と言っても、鋤(すき)で提供すること。

すき焼きの由来は、江戸時代、農具である鋤(すき)を使って、鶏や野菜を焼いて食べたことから、鋤やきと呼ばれるようになったといわれています。

享和元年(1801年)の料理書『料理早指南』には、「鋤やき」は「鋤のうへに右の鳥類をやく也、いろかはるほどにてしょくしてよし」とも記述されています。
引用:ウキペディア

櫻田のすき焼きもそれにならって、鋤(すき)にて「すき焼き」を提供します。

すき焼きと櫻田の縁

すき焼きランチの金額はなんと995円。
1000円札で5円のお釣りをお返します。
”ご縁(5円)”を大事に、櫻田をご贔屓いただければと思います。


軍鶏 ごはん 汁 香の物
¥995(税別)

こだわりのお米

私が、日本全国を歩き回って厳選したお米。
お米は鳥海山の湧き水と棚田を使い特別に作っている”あきたこまち”を使用しています。
30数年前からお付き合いのある酒蔵の天寿(秋田県由利本荘市)さんから紹介してもらったの米農家の佐々木さん。
お客様にも安心、安全の美味しいお米を食べていただけると確信しています。